新卒薬剤師が週休3日薬剤師を選択するにあたっての代表的な3つのメリット

薬学生がよく見る求人票には、「完全週休2日制」や「週休2日制」と書かれていることが一般的ではないでしょうか。しかし、近年「週休3日制」の求人が存在感を増してきているのです。
ここからは、新卒薬剤師が週休3日制で勤務するときに考えられる具体的なメリットについて詳しく紹介します。

 

1、薬剤師の仕事とともに、やりたいことにも挑戦できる

国家試験に合格するための勉強時間を確保するために、ずっと我慢していたような趣味はありますか。新卒薬剤師として週休3日で働くことにより、今まで我慢していた趣味に没頭できる時間を確保できます。
また、薬剤師としてスキルアップするための資格取得に挑戦したり、薬剤師以外の副業をはじめたりするきっかけにもなることでしょう。恋人や家族と触れあう時間を増やすのもよいかもしれません。
これまでにやりたかったこと、これからやりたいと思ったことに挑戦できる時間を確保できるのは週休3日制の大きなメリットなのです。

 

2、無理のないペースで社会人としての一歩をはじめられる

卒業研究、卒業試験、国家試験そして就活などの忙しい学生生活が終わると、すぐに社会人として新しい生活をはじめなければなりません。それまでの疲れが癒やされないままに、すぐに業務を開始するとなると、心身の負担も大きくなることでしょう。
そんなときに、新卒薬剤師として週休3日制で勤務すると、無理のないペースでゆっくりと社会人としての一歩を開始できるのです。

 

3、勉強の時間を確保できる

新卒薬剤師には、入職後に覚えることや学ばなければならないことがたくさんあります。とくに薬学部が6年制になってからは、新卒薬剤師に即戦力を期待している現場も多くあります。そのような現場では、働きながら勉強の時間を確保することは難しいかもしれません。
とくに「週休2日制」の職場では、学生時代のようにまとまった休みが取得しにくく、勉強時間を確保するのが難しいといえます。このようなときに「週休3日制」で働きはじめると、勉強をするための時間を得られるのです。

 

「週休3日.com」では、一般的な求人サイトでは探しにくい「週休3日制」の求人を中心に取り扱っています。薬剤師の新卒採用検討OKの週休3日正社員求人も取り扱っています。

また独自の「+1日マッチングシステム」を実装しています。このシステムにより、企業と求職者それぞれの価値観や想いを丁寧にマッチングいたします。
まだまだ求人数は少ないですが、就活をしている薬学生の方で、「週休3日制」や「働き方重視の就職」に興味がある方は、ぜひ週休3日.comをご利用ください。まずはこちらからご登録ください。

また、姉妹サイト週休3日薬剤師.comでは新卒はもちろん、国試後であっても就活ができるような求人案件も取り扱っています。現在の状況やお悩み、各種ご希望などをお気軽にご相談でき、担当エージェントがあなたにとって理想の職場を一緒にお探しいたします。こちらについてもお気軽にご利用ください。

近年では「週休3日制」という働き方が注目を集めています。今回紹介したポイント以外にも「週休3日制」にはさまざまなメリットがあります。しかし一般的な薬剤師向けの求人サイトでは「週休3日制」の求人を取り扱っていても実際に登録してみると「週休3日は取り扱っていない」と回答されることも多いと聞きます。その点で本サイト(週休3日.com)と週休3日薬剤師.comは、薬剤師が生きた週休3日正社員求人を探すことができるサービスと言えます。「週休3日制」の新卒薬剤師求人を探しているときには、週休3日.comと姉妹サイト週休3日薬剤師.comをぜひご利用ください。