保育園の現場こそ多様な価値観が必要。週休3日で働く人材に求めることとは

INTERVIEW:小松和世さん
 株式会社キャリア・ン代表取締役/にこにこ保育園・ひだまり保育園 園長 
事業所内保育施設委託運営事業・人材派遣業を行う株式会社キャリア・ンの代表取締役。
幼稚園教諭、メディア系カルチャースクールの企画営業、人材派遣業界など多彩なキャリアを持つ。

小松さんの想いと企業の想いが一致して生まれた事業内保育施設

Q:保育の事業に携わることになった経緯を教えてください。

もともと人材派遣業から事業を始めましたが、一昔前なので、女性は出産育児でキャリアの積み上げが出来なくてそこを何とかしなきゃいけないなと思っていました。その矢先に、たまたま派遣先の企業から「事業内保育施設を作りたいと思っているけどどうすればいいだろう」という相談を頂きまして、直営をされるつもりだったんですけど、元々私が幼稚園の先生だった経験から助言をしていたところ、「難しそうなので、御社(キャリア・ン)にお任せできないか」ということになりまして。
私の「女性のキャリアをなんとかしなきゃいけない」という想いと、企業の「事業内保育施設を作りたい」という想いがちょうど一致して、その流れで企業の事業内保育所を立ち上げることになりました。

Q :どのような想いで保育の事業を立ち上げようと思ったのですか。

私は幼稚園の先生でしたが、0〜2歳までに、どれだけ子どもが色々な経験をしているか、周囲の関わりがあるかで、その子の伸びが変わってくることを実感していました。出産してから、幼稚園に入るまでの過ごし方をフォローすることが、子どもの成長にとっても保護者のキャリア形成にとっても重要だと思っていたので、その年代の子どもを受け入れようと決めました。以降、15年間その年代を見続けています。
キャリア・ンでは「ひだまり保育園」と「にこにこ保育園」の二つの園を運営していますが、両園とも園児は0〜3歳までです。

子どもも大人も視野を広く、なるべくオープンな環境にしていきたい

Q:施設として大切にしていることはなんですか

子どもたちが大人になったときの事を考えて、保育することを大事にしています。これからの時代、「自分で考え自分で行動できる行動力」と「自分から伝えることができる発信力」が生きていく上でとても重要になると思います。

もちろん、しつけや集団行動での立ち振る舞いは教えますが、子ども自身が選択できる環境をつくることを心がけています。とはいえ、1、2歳ではまだまだ引き出しが少ないので、こども自身に「自分で決めた」と思わせる仕掛けをするのが保育士の力量です。声掛けの仕方や、興味のありそうな物をさりげなく視界にいれるなど、子ども自身の視野を広くしてあげたいと考えています。

また、「ひだまり保育園」と「にこにこ保育園」の先生は兼務が基本です。子どもだけでなく、大人も視野を広げるために、閉鎖的な環境ではなく、なるべくオープンにしていきたいと思っています。

多様な価値観は、「保育の武器」となる。

Q:働く方にどのようなことを求めますか

色々な経験や背景をもっている人がいいですね。事業内保育施設では、年齢ごとに子どもの人数が毎年そろうわけではありません。毎年対応するこどもが違ってくるので、保育に対して固定観念があると難しいと感じます。ひとつの仕事をやりこんできた人より、多様なキャリアがある人の方が、柔軟性がある印象です。

保育の現場では、保育士の他にも栄養士や看護師など様々な業種が関わっていて、そのことを業界では「保育の壁」と言いますが、私は武器だと思っています。色々な見方が出来る人がいて、多様な価値観と関わりがあるほうが、子どもの保育にもいい影響を与えてくれます。人と違うこと、変わっていることに価値があります。
ただ、善悪の物差しは同じであって欲しいですね。「A先生はいいって言ったけど、B先生はダメって言った」だと、子どもが混乱してしまいますので。

また、新しく入ってきた方には、メンターをつけています。先月入った職員に、以前まで事務をしていて、保育士の資格を取って入った方がいるのですが、その人にも約1か月、メンターの先輩と行動を共にしてもらい、保育園が大事にしている価値観や保育方針なども、仕事内容と共に知ってもらうようにしています。

Q:週休3日正社員で募集をしようと思った理由は?

多様な価値観を持った人たちに働いて欲しいので週休3日正社員で募集をしようと考えました。起業を目指す人や、勉強がしたい人など、目的をもって休みを有効に使いたい人は大歓迎です。はっきりとした意志や、多様な価値観は、保育園(事業所)や一緒に働く人にも前向きな影響を与えてくれると思います。
自分でなにかやりたいと思っている人のことは、応援したいですね。
なるべく先生たちには休みをあげて、その余白で様々なことにチャレンジして欲しいと考えていいます。ここで働くことで、働く人が夢をつかむきっかけになるのは、嬉しいことだと思っています。ひとりひとり違う考え方で、週休3日の働き方を選んで欲しいですね。

多様な人材との出会いを求めています。株式会社キャリア・ンでは保育士を募集中。

小松さんが園長を務める「ひだまり保育園」と「にこにこ保育園」では、ただいま週休3日制の正社員で保育士を募集中です。当初2ヶ月はメンターがついて丁寧にサポートするので、異業種からの転職も歓迎。子どもの保育にご興味のある方はぜひ、チャレンジしてみてください。

▽詳しくはこちら
https://3kka.com/job/detail/2193
https://3kka.com/job/detail/2196
https://3kka.com/job/detail/2419