今さらだけど、株式会社週休3日ってなんの会社?

こんにちは、浜松でライター兼正社員の働き方をしているひおです。

さて、週休3日制の働き方をしている私に、株式会社週休3日さまがお声がけ下さりブログを書かせていただくようになった訳ですが、今回は改めて「株式会社週休3日って何の会社?」というところを、私の目線で詳しくご紹介したいと思います。

株式会社週休3日が行っているサービスとは

株式会社週休3日は、就職・転職のお手伝いをする会社です。週休3日で働きたい人と、週休3日の労働環境に対応している企業をマッチングいたします。
代表の永井さんの「日本に週休3日正社員制度を普及させて、働き方の選択肢を広げていきたい」という思いの元、薬剤師さんを中心に、保育士さんや介護士さんに、週休3日で働ける求人を紹介しています。

現在、薬剤師さんを対象とした週休3日薬剤師.comはサービスを開始して4年経過しました。

最近では、「希望の仕事があるなら移住しても構わない」という方も多いとのことで、移住に関する相談も受け付けているとか。
働き方も変える移住とは

求職の相談や求人の登録は無料です。

それに、「他の職業紹介会社とは一切提携しておりませんので、たくさんの連絡が一挙に来たり、情報が多方面に流れることはございませんのでご安心ください」とのこと。
現職に隠れてひっそり転職活動したい方や、エージェントからたくさん情報がきても困ってしまう方には嬉しいですね。

株式会社週休3日の名前の由来は?

「株式会社週休3日」って社名は相当インパクトありますよね。
事業を始めたばかりの頃、永井さんが求人紹介のため施設に電話をすると「そんな社名つけちゃだめだよ」と施設の方から注意を受けたこともあるとか。

それでも、この社名にしたのは、永井さんのこだわりがあるからです。

永井さんが創業されたきっかけは、前職の介護施設で施設長を務めていた頃、人材不足に悩まされたことでした。
介護職の定着率の悪さに、苦肉の策として「週休3日正社員制」を導入したところ、離職率が半分以下に抑えることに成功。思った以上の効果をあげることができました。

休みが増えることで心身ともにゆとりができ、仕事にも前向きに取り組めるようになったとのこと。

週休3日正社員の多くはこう口にしながら、前向きに介護に取り組んでくれました。

「もう1日働いてもいいかも。でもこれくらいにしておく。」

週休3日正社員だって、立派な働き方の選択肢。女性だって男性だって年齢に関わらず選択していい働き方だと私は思います。
心頭滅却して会社に奉公するのが美徳とされた「日本的な会社の人事部門や人事制度」ですが、その制度を見直し、働き方の選択肢を増やすことで、充実した人生を送ることができますようにと願いが込められた社名が「株式会社週休3日」なのです。


週休3日制への想いとは

株式会社週休3日のコンサルティング

週休3日正社員制の働き方を増やすためには、施設側の制度や考え方なども変えていかないといけません。
永井さんが施設長を務めていた時と同じように、人材不足に悩まれている経営者様も多いのではないでしょうか。しかし、

「週休3日の取組みについて何から手をつけていいか分からない…」
「どんなふうにアピールしていけばいいのか…」
といった制度の壁にぶつかってしまい、立ち止まっている場合もあるかと思います。
これらのお悩みに関しても株式会社週休3日では、ご相談に乗ることが可能です。

永井さんも元施設長なので、現場の状況もよくわかっています。
ぜひ、施設の経営者や人事の方もお気軽にご相談されてみてはいかがでしょうか。
ご相談はコチラ

まとめ

株式会社週休3日は、働き方の選択肢を増やし、働く人も働く場所も両方が生き生きとできるようになるために日々お手伝いをしています。
具体的には下記のようなことをしていますよ。

・週休3日制を中心にした人材紹介(医療、介護、福祉業界を中心に)
・多様性のある働き方を重視した移住促進コンサルティング
・医療介護福祉業界の採用・人材コンサルティング

そしてこの度、このサイト 週休3日.com をリリースさせていただきました。
ちょうど良い働き方でのマッチングを目指してがんばりますので、よろしくお願いいたします。