Loading

Column 読みもの

週休3日正社員という働き方が、女性にもたらす恩恵(上)

家庭と仕事とのバランスに関してさまざまな意見がある中、子育てをするために、週休3日正社員という働き方を選択していた看護師の菅谷さん。働く女性の視点で週休3日のメリット、デメリットについて話してもらいました。(現在は退職し、海外留学されています)

interview菅谷美絵子さん / 看護師

92年東京医科歯科大学卒後、同大学附属病院に就職。その後透析クリニック、介護付有料老人ホームでの勤務を経て、2016年よりニュージーランドへ親子留学中…。


現代女性は、欲張りだと思います(笑)子育てもしたいし、仕事もしたい。全部がんばりたい。

週休3日を選んだきっかけを教えてください。

子育てに余力を残しておきたかったのが一番の理由です。以前は病院に勤めていて、さんざん働いて、家に帰ったら寝るだけの生活でした。肉体的にも精神的にもきつかったですね。子どもが生まれて、そんな働き方はもう自信がなくなって。

どんな条件で仕事を探していたんですか?

老人ホームで看護師の仕事を探していました。病院と比べると、勤務時間の都合が良く、も業務内容的にも緊迫感が比較的少ないですから。復帰するならスロースタートがいいなと思っていたとき、週休3日正社員の募集を見つけ、話を聞きに行きました。

雇用条件や仕事の内容はどのようなものですか?

正確に言うと、月18日勤務。給与は正社員の5分の4。働く時間が5分の4なので、給与も5分の4という考えですね。雇用保険と健康保険、厚生年金があって、賞与は正社員の半分という内容でした。

主な仕事は入居者の健康管理です。具体的にはバイタルサインや薬の管理、医師との橋渡し、家族への相談や説明、外部の病院への付き添いなど。介護施設なのでメインは介護士さん。入居者さんの調子が悪くなったときのケアや、介護士さんが仕事をしやすいようにサポートする役割ですね。

実際に仕事を始めてどうでした?

老人ホームなので土日出勤もあるので、平日に1日ないし2日休みがあるのは大きいですね。子どもは保育園に預けています。自分の生活を大切にできる時間がぐっと増えるのがいいですね。主婦は雑務の塊なので、土日や子どもがいるとなかなかできないことが多いですし。あと、子どもが体調不良になったときでも、平日に休みがあると対応できるのが助かります。

子どもって急に熱を出したり、体調をくずしたりしますからね。

はい。土日休みだと病院も休みで対応しきれない。たった1日なんですけど、平日に休みがあることで病院に行ける。その自由さは魅力ですね。

お子さんの反応はどうですか?

まだ小さくて分からないかもしれないけど、ママは仕事で疲れているのと言うより、笑っている方がいいですから。

平日の休みがあるだけで、気持ちに余裕が生まれますね。休みの日は子どもを早く迎えに行こうとか、ちょっと夕飯をごちそうにしようとか(笑)あと、休みの日もうれしいけれど、休みの前日もありがたいんです。明日休みじゃんて。夜更かしとかよくないけれど、明日も仕事だと言って早く寝かしつけるのではなく、子どもと遊ぼうかとなる。単純にそんな日が増えるのがうれしいですね。

%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%b8%ab%e3%81%ae%e5%83%8d%e3%81%8d%e6%96%b905

5日間続けて働くのと、そこに1日休みが入る週休3日の働き方は違いますか。

現代女性は、欲張りだと思います(笑)子育てもしたいし、仕事もしたい。全部がんばりたい。でも今は、パートか正社員かという究極の選択になってしまう。正社員でがんばろうと思うと、本当に色々と犠牲を払う。給料もついてくるけれど、子どもが小さければ小さいほどケアが必要だし、そこの時間はとっておきたいですから。

実家の隣だったので恵まれた環境ではあったけれど、今のおじいちゃん、おばあちゃんは若いし、活動的。孫の世話ばかりじゃない(笑)サポートしてくれる人にとっても、週休3日はありがたいと思います。平日5日勤務は裏を返せば、子どもの世話をする人も連続勤務ということですから。いくら身内でも、週5日お迎えして、晩ご飯にお風呂というのは辛いですよね。

子どもがママ、ママって言ってくれる時期って今だけですよね。給与や忙しさなど、正社員とパートの間にあたる週休3日という働き方はとても魅力的です。

写真・取材・記事:大杉晃弘(写真と、企み

新しい働き方「週休3日正社員」誕生

週休3日正社員という働き方が、女性にもたらす恩恵(下)

関連記事

読みもの

PAGE TOP